ネト充8話・感想【ネタバレあり】

今日2回目の更新です。

 

2年ほど前からスマホアプリcomicoにてネト充のススメを読んでいました。

 

今年の秋アニメとして放映されると知り、毎週一生懸命追っかけて視聴しているのですが、8話が神回過ぎてつい記事にしてしまいました。

 

 

 

簡単なネタバレをすると、主人公盛岡森子は会社を辞め、林(♂)という名前で新しくネトゲを始めます。

そこで出会ったリリィ(♀)という女の子と楽しいネトゲ生活を送り、リアル生活での相談などをする仲になりました。

森子のリアルでは、コンビニでのチキンの注文被り、曲がり角での衝突という形で桜井優太と出会います。

会社を辞める前、電話口でお話ししていた桜井の同僚、小岩井とも出会いニートにしてはそれなりのリア充っぷりを発揮していました。

 

ある時、ネトゲ内で林(森子)がリリィ(桜井)にリアルでの相談をしていると、林(森子)の話がリリィ(桜井)の周りで起きている出来事と被っていたため林=森子だと確信します。

 

今回の話で、森子は会社を辞める前にプレイしていたネトゲ内で仲良くしていたハースというキャラクターが桜井であったということを知りました。

それだけでも胸アツなのですが、なんと最後の方で桜井が森子と直接会い、自分がリリィであると森子に告白しました。

 

こんなくっそ熱い展開ですが、この続きは来週までお預けです・・・。

 

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

ネト充のススメですが、アニメの作画の方も原作に寄せてあり、展開も早く観ていてとても楽しいものとなっています!

なによりOPのサタデー・ナイト・クエスチョンがいい!

フジファブリックが編曲を担当しているのでとても私好みの曲調になっています!